今日 筆文字

世の中には松下さんからマザーテレサのような偉人の教え、
「死ぬまでの暇つぶし」や「かすり傷」的な手垢がついたもの、
「君は君のままでいいんだよ」とか無責任どうすりゃいいの迷言まで
いろんな言葉が蔓延っています。

いろいろ考えてみましたがこれを書きました。

もうこれでいいんじゃないかと。
何をするのか、どう動くか、どんな心持ちで臨むのか。

どうぞ素晴らしい「今日」を。

書いて繋がる旅

昨日は東京を離れ、ある企業のイベントに出演、
海外からのビッグなゲストも来て、書画の進呈式。
事前に書き下ろた展示用の二メートルの大書も気に入ってくれ、アメリカに持って帰るとのこと。
アートは独自の国や文化に培われながら、感動は国境なんてものを越えてゆける。

会場を移して、今度は来場された方に感字書き下ろし。

一時間半、ノンストップで書かせていただきました。

こうして機会をいただきながら、出会い、紡ぎ、勉強させていただいている。

影となり完璧にサポートしていただいたイベンターの方々にも大変良くしていただき感謝。

AIに羨ましがられる世界を進む。

スタッフの方と控え室で乾杯し、ホテルに帰る。
さっきまでの賑やかさから打って変わりひとり、ホテルの部屋の静けさの中でウィスキーを舐める。

今朝はアトリエに直帰せず、回り道して日本全国にあるオレのひとり戦略分析室w

雨の露天風呂、サウナ、マッサージ。
分析終了。

さぁ、東京に戻るか。

SVB 「on the cloud」

代官山のビアレストラン「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(SVB)」発
クラフトビールセットをいただきまして、
クラフトビール好きとしては丁寧にいただき、レポートしたいと思います。

今回は「on the cloud」。

第一印象は軽やかで爽やかなビール。
これは昼に飲むのオススメです、もしくはビールがニガ味が苦手な人向け。
草原の雲の上を渡り歩くような爽快なイメージでネーミングされたと思わせる味。

画的にはミスマッチでも、脂の乗って来た秋刀魚にタイムのアクセントを効かせて焼けばベストマッチ。

凝りはじめたスパイス、クラフトビールと相性良さそうなので料理とビールで遊んでみよう。

こちらは先日、昼に作った「ジャガイモとキャベツのポークカレー」

カイエンペッパー、クローブ、カルダモンの特徴を知りたく
水分をほとんど使わずスパイスで炒める感じ。
時短で適当に作った割には勉強できた一皿。

彩りの一文字感字

プレゼントにもらったレコードプレーヤー、ゴキゲンです。
部屋聴きなら内臓スピーカーで音も十分。
箱から出して電源入れたら完了、pcにも取り込めるんだからすげぇ。

レコード針に敬意を表して、王道の古く美しい近代音楽史に残る名盤をかけ制作。

明日はクローズドなパーティーで「彩りの一文字感字」書き下ろしライブ。

希望の漢字、そのイメージなどで色彩を入れ即興で書き上げる。

ナビでも間違え、地図が読めない俺が果たして成田まで着けるかが心配だけどw

甦 書道

昨日の誕生日は漢達の静かで熱い一献、

シャトーオーベルジュ2003とモツ鍋とジャズと夜景。

チャンスはある、
やり直すこともできる。

更生と書いて「甦」る。

東京はいい街。

もう一度。

ありがとうの夜。

ど平日にも関わらず、昨夜はたくさんの仲間が日をまたいで素晴らしいバースデイパーティーをしてくれました。

プロの料理人たちによる、鰻、餃子、スパイスカレー、などなどピンズドな美味しい料理と酒、

花のライブパフォーマンス。

Live<ライブ>とはLive<リブ>。

アートとロックと旅と酒と友を抱き、
日々に生きる、活きる作品を今後も創ってゆく。

自分の存在がなんなのかもわからず怯えない51の夜。

盗んだバイクではなく、プレゼントにいただいたチャリで走り出しました。

自立

近所の閑散とした商店街にあるラーメン屋。
この街に住んで8年、しかし生き残っている。
初めて入ってみた。
12時過ぎ、20席ほどある店内、お客さんはいない。
広い厨房はピカピカ。
「店の良し悪しは厨房を見ろ」という皆さんご存知の俺の名言。
かなりの好印象と期待値の後、着丼。

オーソドックスでなかなか旨い、が、
提供後、ヒマになったのか2名の店員、奥の見にくくなってる客席に座って煙草吸いだしちゃったよ。
無人になった綺麗な厨房。哀しい気分です。
ノー再訪。
群雄割拠で生き抜く大切さを知りました。

夜はホルモン屋で生馬の目を抜く時代に警鐘を鳴らし続ける人と熱き漢酒。

自立、自律について飲み語る。

我が道に至るまでは、競争原理があり、ライバルとの切磋琢磨、比較がある。
甘えないために日々を疑う勇気が必要。

これでいい、はナシ。

最近ジョギングのBGMはApple musicのフェイバリットミックスを聴いている。
コレ、自分がこれまでDLした曲の嗜好から
Apple Music側が俺が好きそうな曲をチョイスして
プレイリストを作り、毎週火曜に配信してくれる機能。

プレイリストを見ないで聴きながら走ることでテンション上げて頑張れる。
こちらがApple Musicが選んだ今週のオレメニューの一部。
シャネルズからニックロウ、リチャードヘルからフェアグランドアトラクション(*゚▽゚*)
変態的な繋ぎが最高です。

つまりはなんだ、

とにかく我が道を怠惰にならず、情熱持って走れってことだ。

大書 書画制作

今朝は5時から2m超の書画を二点制作。

この時期の夜明けにして汗が滴り落ちてくる。
大書はもうスポーツ。

来週には全貌公開できるかと。

大書を書き上げると喉が渇き、腹が減る。

小手先じゃやれん。

スパイスカレーの道

普通にご飯を食べられるということに感謝して、
いよいよスパイスカレーに本格着手です。

日本のカレールーやパウダー、出汁系、隠し味などの使用を一切を拒んで男子厨房に立つ。

今回のキャスト
・ターメリック・クミン・コリアンダー・レッドチリ・パプリカ・ガラムマサラ・カイエンヌペッパー・八角・ローリエ・カレーリーフ・カスリメティあとなんだったっけw
第一戦目なのでとにかくいろいろ試して知ってゆこうと。

テンパリングの時点でいい香りがします。

地図もトリセツも読めない男ですので、
料理もいつものように目分量。
いつも何の役にも立てず、すみません。
各スパイスとホールトマトとニンニク、生姜、塩、玉ねぎ
具材はチキン、ナス、ジャガイモ。
これを鍋でガツガツ、コトコトやれば…。

完成。

大事なとこ一切端折ってますね、テキトーなもので。
写真も試食なので綺麗ではありません。

まぁ、まだまだまだまだ試行錯誤の道、
実戦から勉強と研鑽を積んで行くしかありません。

早速その晩にプロの料理人四人と食べることに関してのプロ数人に食べてもらいました。

貴重な意見も賜り、コウジ流スパイスカレーを極めてゆきたいと思います。

ポテサラ番長、餃子大使に続き
今回のカレーはどんな自称にしようか。

料理は創造性のヒントをくれます。

そしてシンプルなんだけど
食べる人のね、やっぱり笑った感じがね、
いいよね。

心をともに。

暴風域は海上に行ったものの
列島に甚大な被害をもたらせた台風19号。

夜が明けてたくさんのニュース映像を目にするたびに胸が痛みます。

被害に遭われた方にお見舞い申し上げるとともに
一日も早く平穏な生活が戻りますことを心よりお祈りいたします。

動物たちも大変不安な気持ちだったろう。

心をともに。