birds fly

小さな愛をひとつ失った。

何も出来ずに立ち尽くす、

激しく「生きる」と「死ぬ」が交互に、そして内混ぜとなり心を抉る。

厳しいことが多くなっている、人生が重みを増している、だから愛に生き、愛に死ぬのだ。

ありがとう、ありがとうと空に呟く。

さぁ、大空を自由に飛べ。

秋を感じろ

体を作る食事。

栄養のことなど少し勉強しながら今一度体のことを考えている。

欲求ではなく、体にとって必要なもの。

そこにポイントを置いて。

ツラさよりも意外と面白さを感じている。

先日、友人からいただいた極上の秋。

高級なすだちも頂き物。

味付けは昆布を敷いただけ、酒をちょっとふりかけてホイル蒸し。

エリンギ、しめじ、椎茸も共演。

ホイルを開けた瞬間の香りの立ち方!

だんだん油の浮いたスープにとろけるチャーシューのラーメンとかカツ丼が欲しなくなってきた。

タバコをやめた時もそうだけど脳に刻みこむ、変化を感じ取るってやり方イケるかも。

 

 

 

 

 

生きる道

たしかゲーテの言葉だった。

人生は過酷だ。

引きずられ、引き裂かれ、逃げることもできない。

死ぬまでの暇つぶし?

冗談じゃない。

真剣勝負、

だからぶつかり、落ち込み、涙を流して喜び、赦し抱き合う。

自分を信じよう。

築地 夜の散歩をしないかね

昨日はオンラインアート書道教室を終え、次の約束まで少し時間があったので隅田川沿いを散歩。

夜の築地を歩くのは初めて。

勝鬨橋を渡るとこからウォーキングスタート。

洗練と伝統が溶け合う街。

所縁の地ではなく、銀座も自分が行くような街でもないし、自宅からも遠いのでこの界隈じっくり攻めることがこれまでなかったのですがスタジオのあるこの築地に来てとてもいい街だなと。

勝鬨橋橋脚下。闇からの光の漏れ方がいい。

今度はロッドを持ってシーバスでも狙ってみようか。

釣れるのかな。

築地大橋に向かって。

チャポ、チャポと揺らぐ波音、リラックスする。

築地大橋から勝鬨橋を撮影。

築地市場を抜け、東銀座、夜が動き出す華やかな銀座6〜8丁目を歩く。

10000歩弱。

表情豊かな夜の散歩、楽しかった。

忘己利他の漢と

静かなる贅沢な時間。

itoさんへ、誕生日を祝っていただきました。

「灯る」という時間です。

肉をガッツリいただきながら心身に力強いエネルギー。

メニュー写真のようですがw

濃厚なのに重くないのは肉質と絶妙な火加減でしょう、ホント匠のステーキ。

人、料理。優しさがテーブルにあるのはいいですね。

駆け込み寺 玄さん。

変わらぬ情熱と思いやりの深さ。

壮絶です。再生回数も19万回超。

今朝の朝日新聞にも活動も模様がほぼ一面で取り上げられています。

一人でも多くの命を救う。

 

新しい筆を下ろして一筆。

人は人から教わる。

これが一番身になる。

 

Love Soul

仲間たちが店を貸し切りにしてカウントダウンで誕生日を祝ってくれた。

この日はさすがにチートデイ。グラタンがずっと食べたかったのでブカティーニで作ってもらいました。

もう一段ギアを上げてロックなスタイルで攻めてゆこうとしていたモードのところに。

もっと上から俯瞰して物事を見ろよとのメッセージを感じる…

なんとっ!ジョージコックスのラバーソウル。

超絶クーーーール!

そして男の仲間から「優しく愛して(love me tender)」という告白なのでしょうか。

SHURE のエルヴィスマイク。

こちらもキマるアイテム。

ほかにもたくさんいただいた。

どれも「まさしく、今、これっ!」っていうものばかり。

いろいろ考えてくれて、心粋を感じて、嬉しくて、記憶があまりないのですが酔っ払ってずいぶんとアツクルシイメッセージを長々と話したようにも思います。

取り敢えず朝起きてリビングにすべてのプレゼントがあって良かったですw

ART will never die.

これからも技術はないけど、気持ちは常に込めて、作ってゆきます。

 

感謝しながら

ひとつ、歳を重ねることができました。

たくさんの想いをいただき、今日また生かさせていただいています。

誰かの「生きる」に寄り添える作品を創ることに心血を注いで行けるように整えて、トレーニングして精進してゆきます。

大切なもの、必要なもの、育むべきもの、守るもの。

しっかり見えてきました。

 

これからも誠実にものづくりに精進してゆきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

30余年、タバコやめました。

30余年吸っていたタバコをやめました。

ある日思いつき、実行。あれから9ヶ月、今日まで一本も吸っていません。

禁煙はほぼ成功したと言っていいでしょう。

その方法に名前をつけるなら「脳でタバコをやめた」。

タバコをやめようと思っている方、参考になれば幸いです。

いつものブログの感じとはちょっと異なりますが、大事な健康問題、経験を書き記しておきたいと思います。

「それは突然の思いつきだった」

“30余年、タバコやめました。” の続きを読む

心の銃

単色って面白い。

濃淡、使い方。

これだけで形が変わる。

しかし本質はそこではない。

根底から湧き上がるものだ。

見栄えだけ変わったものを鵜呑みにしてはいけない。すげ替えただけの言葉に騙されてはいけない。

闘ってゆくのさ。

学んで食べる

揚げ物、炭水化物、ジャンクなもの排除すると野菜と魚が中心になる。

食べることが大事になっているので良質な魚を仕入れに。

居酒屋こうじも揚げ物やカレーの茶色からごぼうやキノコの茶色に。

秋野菜の鱈海鮮塩鍋。シンプル故にいろんな旨味が引き出され、調和して最高です。

生の鱈子と白子も素晴らしい、ですが日本酒はガマン。

鶏肉でタンパク質チャージ。

いつもは胸肉ですが昨夜は63度で55分低温調理したもも肉。

しっとりとジューシーで味は深く。

 

健康オタクになりそうな座学も取り入れながら、体と思考を再構築してゆきます。