「今」は点じゃなく、長い線の上に存在する

山篭もりならぬ、故郷篭りで6時間ひたすら書いた。

写真のほかに成人式の記念品を四十五点、
和食店のメニューの下書き。
まさにムサムラ(ローカルネタですが)魂じゃ。

夜はグレートサプライズ、地元の高校の同級生から
依頼された作品を届けがてら一献。
同級生女子会に混ざり卒業以来の再会。

25年の時間を3時間で埋めようはずもないが
言葉を超えるものがある。

そうなのだ、必要以上の言葉よりも大切なものがある。

25年も一年の出会いも関係ない、
そこを共有できるものを絆というんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。