あくびに肩を抱かれ反対側のホームに立つ

昨日昼間、久々にかつてのジムに越境してプールで激泳。
夜しか泳げないわけじゃない。

夜は銀座のサロンで飲みながらインタビュー取材。

金沢の銘酒、加賀鳶を楽しみながら。

俺の中で普通な経験が世間では奇異だったりする。

気取らぬ対談のなかで記憶に眠った扉が開いてゆく。
こんな意見の交換が楽しい。

KOKOCHIII BAR,

河岸を変え、打ち上げ。
九州直送の魚や野菜を扱うイタリアン。
銀座に不慣れなワタクシ、写真を失敗。

影を連れて歩かぬ魚は地元に帰り、更に夜を泳ぐ。
常連と化した酒場へ。

前回と同じ席に座ったのに映画のポスターが変わってた。

体裁のない本音談義、エニウェイ、エニプレイス。

光だけが光じゃないことことだけは太陽より知っている。

さぁて、今日も新しい扉を開けてゆくぞな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。