おっさん?

地下鉄構内、窓越しに見える不審なおっさんではありません。

大好きな名優モーガン・フリーマンです。
彼を初めて観た作品は1981年の「目撃者」。シリアスで渋い
演技が好きで以降「ドライビング・ミス・デイジー/92年」「許されざる者/92年」94年以降は「ショーシャンクの空に(名作!)」「アウトブレイク」「セブン」「チェーンリアクション」「コレクター」「フラッド」「ディープインパクト」「アンダーサスピション」「スパイダー」「ハイクライムズ」「トータルフィアーズ」とほとんど観た。どれもシリアスで緊張感あふれる作品ばかり。
どれを観ても同系統(「ドライビング〜」以外」のものなので
楽しめます。

25くらいの時だったかな、当時役者をやっていてその時偉そうな
脚本家の大先生から演技練習の際「君はどんな役者になりたいのかな?」
と聞かれて「モーガン・フリーマンやジーン・ハックマンみたいな
シリアスな役者になりたいです」って言ったら「そりゃ君、生意気だね、
まずは日本語で演じられるようにならなきゃ」とおっしゃられたのでその
ハゲオヤジ大先生に「言ってる意味がわかりません」と言ったら
ハゲオヤジ大先生はただのタコオヤジになったことを思い出します。

昨日「ミリオンダラー・ベイビー」を観た。クリントさんとモーガンさん
とヒラリーさんがやはり渋い演技をしていました。最後はやるせない
感じでしたが。
役者をやっていたあのころから十数年、未だにモーガン・フリーマンや
ジーン・ハックマンやトミー・リー・ジョーンズが大好きだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。