おぼろげであるから俺たちは走れる

アメリカ合衆国37代大統領ニクソンは言った。
「負けても終わりではない。やめたら終わりだ」
結局ウォーターゲート事件で任期中に辞任という
前代未聞の事態になってしまうのですが。

それでもこの言葉は色褪せないでしょう。
やめるときまで終わりはない。
今日の負けは明日の勝利の種。

真理もゴールもはっきりさせなくていい。
おぼろげであるからむかってゆける。

子供の頃から勝負事が好きだった。
敗北が俺を強くした。

勝負勘は勝負の中からでしか磨かれない。

俺以上に負けず嫌いな相棒と深夜のボウリング。
最後の10フレームで自らのミスで負けた。

遊びといえども・・・・やっぱり悔しい。

翌日、スポーツニュースをチェック。
広島カープ泥沼の5連敗。好機にもう一点が取れない打線に
投壊の中継ぎ陣。選手も悔しいと思います。
負けても勝負は続く。あきらめてはいけません。
シーボルよ、梵よ、この声が聞こえるか。
(カープファンなんて誰も読んでないのに熱くなりました)

明日原宿「cafe STUDIO」にて19時からトークライブ。
ただでさえ暑い毎日ですが熱くなりたい方は
よかったら遊びにきてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。