この風が枷を外し、行き着くところへ

朝からサイクリング。

目黒、渋谷、世田谷。
街から街へと。
ロックと朝の風。
土曜の午前中は街がいい顔をしている。
平日のようなスピードや仕事の疲弊感もなく、
日祝のような浮き足だった感じもなく。
街の表情は人の心模様。

あぁ、ビール飲みたいなぁ。

まだ昼か。

モードを切り替えて午後も作業、打ち合わせ、作品の届け。
そして明日のためにコンセントレーションをあげてゆく。

新たなる挑戦の周期に突入後、初めてのステージ。

まぁ、平常心、不動心。
これにつきるんだけど。

劉備玄徳の言葉の通りだ。
「身を屈して、分を守り、天の時を待つ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。