じゃじゃ麺上京。

定期的に登場の料理のブログ。
盛岡の名物料理「じゃじゃ麺」に初めてトライしてみた。

中華の「ジャージャー麺」とは似て非なるものです。

テレビでこの「じゃじゃ麺」を知ったのだがネットで調べても、
本格的なレシピは公開されていない。だから想像で作りました。
赤みそ、醤油、酒、砂糖、大蒜、豆板醤、オイスターソース、ゴマなんかを
混ぜて、ゴマ油で炒めた挽肉と絡めて肉味噌を作る。それぞれの量は気分で
いったろう。黒ごまペーストも入れたかった。辛いのが苦手なら豆板醤の
替わりに甘みのある甜面醤やコクのあるXO醤でもいいかも。
で、茹であげたうどんに胡瓜の千切り、長ネギを散らせて肉味噌を乗せる、
おろし生姜を添えて好みで酢やラー油をかけ、ぐちゃぐちゃに混ぜて
食べる。ん〜なかなか美味い。肉味噌は一週間くらいなら冷蔵庫で保存が
きくからまとめて作れば豆腐や焼きそば、丼にも応用が利いて便利。
でもこのレシピ、きっと盛岡出身に人にはまったく共感できないでしょう。
だって本物の「じゃじゃ麺」食べたことがないのだから(笑)。
なのにもっともらしく書きも書いたり459文字。

でも美味いから一度おためしあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。