すべての物事には拍子(リズム)がある


タイトルは剣豪 宮本武蔵の「五輪書」の中の言葉。

仕事も生活もリズム。

不規則で出勤時間も休日も定時もない活動だから余計に。

今朝は一番風呂ならぬ一番ジムに。

シャドーボクシングで振り下ろす拳の先にいるのは
姿なき自分だ。軟弱な俺を殴り倒す。
汗が流れ落ちる。

「義」にいき「志」のために命をかけ、「徳」をつむ。

だらしない俺だからこそリズムが大切なのでしょう。

リフレッシュは完璧。
午後はアメリカのラジオ局のインタビューを
受けてきます。日本人の熱き魂をさげて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。