その向こうに

今回の旅ではたくさんの海を見てきた。
瀬戸大橋からの潮流、土佐湾、宇和島の港、
伊予灘、春霞の向こうに浮かぶ島々、
無人駅からの広がる瀬戸内の海。

時に幸せな気持ちで、時に物思いに耽り。
点が線へとなってゆく。

こんな美しい海や夕暮れはコンピューターや
まして人間でも作れっこないよね。
もうそろそろ生みつづけるだけじゃだめだって
ことに覚醒しなくちゃいけない。
守りつづけるってことの大きさを伝えてゆこうね。

帰京して昨夜渋谷で「バベル」を鑑賞。

見えない部分に想像力が高まる。

感じるもののその向こうにあるものをどう捉えるか。

それぞれがそれぞれの場所でふと足を止めて
考えてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。