その白は溶けない暖かさを放つ色


うまいもの、温泉、景色を探してニッポンを流浪していると「ただいま」と言える人や場所が生まれてくる。

今回もそこで立ち止まってみる。

自分の吐く息さえも白に吸い込まれていく。
音を感じることのない透明の静寂をしばし堪能して、帰京したらカラダを絞ろう。

飲み過ぎ、食べ過ぎ、肝機能もいささか心配(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。