ただ書く。

昨日は築地で書道ワークショップ。

本番前の静かなスタジオでウォーミングアップ、集中力を高める。

出逢いを楽しみにして「逢」を書く。

本番は参加いただいた曹洞宗の僧侶の方とディープなトークと書道。

曹洞宗の基本にある「只管打坐」、禅の「主人公」「我逢人」、刹那にして深い共感性が生まれた。

禅の書画の技法である円相を共に書く、それは宇宙を捉える無始無終の心得。

ただ書く。しかし、ただ書くにあらず。

まさしく禅問答のようだが、ふっと見えた。

感覚的なことだけど、会話の中に底通する真理を感じた。

只管打坐なんだ。

余念を交えずに書く。

それ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)