ときには空

バンド時代の友人が郷里の長崎から上京。で、集まって、歌った。

変わらない部分、変わってゆく部分。それらがいいバランスにある
仲間たち。それぞれがそれぞれの意志で選んだ道、歩む道、なによりも
「今」がある。「今」を語れるのがいいね。

左から長崎からやってきた涼さん、地元でケーキ屋やってます。
熱さに柔らかさが加わった。真ん中はレコード会社のディレクター、
CHARLIE AND HOT WHEELSのヴォーカルでもある純。彼の才能には
昔から一目置いている。その上に努力と風読みのできるクレバーさも
持っている。しかし酒が飲めない。ここだけは彼より勝って(?)いる。

男祭り、冬の陣。ハートは熱く燃え上がったぜ。(二日酔いでフラフラ
してますが・・・・)

ジムに行ってシャキッとしてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。