とらわれず、ひらたな心で

ゴツゴツと衝撃の強い道ばかり歩いているせいか
心はいつもひらたでありたいと思う。
でも感情を抑することができず、グラグラと
揺れる俺でもある。

先日、友人の行き着けのバーを紹介してもらった。
近いうちにこの作品が店内に飾られる予定。

「虚心坦懐」とは冒頭に書いたようなこと。
心にわだかまりがなく、さっぱりして平らな心。

俺にもできるだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。