どこまでもイメージの中を浮遊する午後に

よく晴れた土曜日の午後。

その数時間前、夜明けに生まれる作品たち。

この時間こそがもっとも集中力が高まるのだ。

言葉は寝ている以外はいつもそこにある。
空席以外は満席みたいなもので。

読書は子供ころから続く一番長い趣味。
ひとりで空想したり、旅に出た気分になったり、
冒険したりする本の世界で言葉や表現を学んできた。
本の整理。

お気に入りのブックカバーは特注オリジナル。
創作書家仕様。

カッコイイでしょ。

いい天気だな、
外で読書でもするかね。

いい週末を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。