なにもしないからなにかがわきあがる


恒例の木立を眺める朝風呂。

朝日を浴びて、湯殿に浸かり、本を読む。

昨夜はシシ鍋と岩魚と骨酒に舌鼓。
車で向かう途中、野生の鹿たちに遭遇。
ここには何度も来てるけどこんなに接近したのは初。

どうやらこの辺りは禁猟区で
人間に撃たれないことを察知してるようだ。

野生動物が野生に生きれなくなる今、
人間が野生へと回帰してゆくときがきた。

只今、あずさ12号で帰京中。

何もせず過ごした二日間、本能を呼び覚まし
本日の大書パフォーマンスにのぞみます。

それにしても新幹線や特急電車ってなんでか楽しいね。
荘厳な富士山がくっきりと見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。