はてなき想像力よ、夜を飛べ

ジムで絞った身体に水分補給を。
必要以上の摂取になることを知りつつも
そういってまた夜の街に黄金の潤いを求めて繰り出す。

日本料理の「あぐら屋」へ。
刺身が絶品、着物姿の仲居さん方も
いい雰囲気を醸し出しています。
大人になってこそ、楽しめることもあります。

芋焼酎「佐藤」で気分もよくなり二軒目へ。
完全に摂取量を超えようとしていますね。

ボクシング話で盛り上がる。
レノックスルイス、ジョージフォアマン、イベンダー
ホリフィールド、ジョー・フレージャー、ケンノートン・・・
ヘビー級のたくさんの選手の名前が挙がるけど
やっぱり永遠のヒーローは小兵ながら
高いディフェンス力とスピードを誇ったマイクタイソン。
一緒に熱く語った相手はモハメドアリだと。

ボクシングの話から書の話へとシフトしてゆく。
相手の芋焼酎「富乃宝山」と俺の黒糖焼酎「まんこい」
はそれ以上のスピードで減っていっております。

ダウンする前に帰ろう。

モハメドアリの名言。

意味はこうだ。
「想像力のない人には羽がない」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。