はらはらと 寒さに踊る 風花よ


午前中、併設されたプールで貸し切り状態で泳ぎ、
午後から人生初のスノートレッキング。
というよりスキー経験のない俺、実は人生初の雪原上陸。

こんなにも雄大な雪景を見るのは初めて。

吹けば飛ぶよな都会のモヤシっ子さ。

もみの木の樹液を嗅いだり、足跡ひとつない雪原に
ストックで絵をかいたり、
そしてモッシュはないけどダイブ。

バンクーバーにも負けちゃいない。

この街は水より温泉の方が多いとさえ言われるだけあり
街なかに無料の湯殿まである。

ツルツルを越えてヒリヒリになるまで温泉に浸かる。

地元のお父さんとサウナで語り、湯の街の陽は暮れる。

時計はホテルのセーフティーボックスに預けたまま。

時間を創るのは己の心なり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。