まずはただただ一生懸命に



日本なんとか保存会か、はたまた「め組」の人か。
いいえ、ちゃんと仕事してまっせ。

雪国なので書いている玄関先は寒いので、半纏オン。

午前中に最後の仕上げをしてフィニッシュ。楽しいわ、筆仕事。

蕎麦どころ長野ですから昼はもちろんザル。絶品なり。

午後、縁あって地元の中学校の合唱コンクールに。タイトルは「情熱の合唱祭」。いくしかないよなネーミング。

学校に入るのも二十数年振り。いつの時代でもどこの場所でも体育館のにおいは変わらないんだね。懐かしい感覚。

どれどれ各クラスの課題曲は…「絢香」「コブクロ」「AI」「ゆず」……大地讃唱じゃないの?GReeeeNじゃなくて♪グリーングリーン じゃないの?

体育館で繰り広げられる内容は変わったようです。

照れ隠しにおどける男子、はにかむ女子、それでも真面目に一生懸命歌う姿。これですがな。ありがとう、250人の純粋な心。

後ろ髪をひかれながら帰京中。東京に戻ったら深夜までもう一仕事。

でも黒姫デイズで力は漲ってるから大丈夫。

新幹線の都合もあって早々に失礼した中学校。体育館に貼られた言葉。「現在は今だけ」。

情熱的に悔いなき時間を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。