まずは動物であれ



阿蘇はとてつもないスケールで迎えてくれた。

草千里から頂上火口部、白川水源、半端ない量の炭火焼き定食、高森の露天風呂。
もう自分のサイズなんてわからなくなる。
そこで草原で山羊さんと戯れてみた。
草をはむのに忙しい彼ら、俺を無視。

自然とはむごいのだ。

東京に戻って一から出直し。

初めての鹿児島、宮崎、二度目の熊本。
九州は人も方言も食も酒も景色も大好きです。
今回もそれぞれの場所でたくさんの出会いがあった。

東京に戻り、明日からまた創造の旅をします。

旅日記のお付き合い、ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。