アリガテサマリョン

奄美ナイト。
出番前に控え室にて奄美料理を堪能。

はんだま、つばしゃ、油そうめん・・・なにがなんだかわかりません。
素朴でおいしい、自然の味がします。

この夜も島唄とセッション。

イメージが広がってきます。

普段見せない集中力が漲っておりやす。

はい、できました。
「悠  今宵、月夜に浮かぶ 手渡しの想い」
遙かなる時間、ゆるやかな流れ、代々語り継がれる歴史、文化。
両手で包まれた大切で暖かな想いがこうしてつながっているんだ。

島の三線奏者。かっこいいじゃん。

で、最後は六調でダンス。

Yeah!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

“アリガテサマリョン” への3件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    先日はどうもでした。
    奄美でやったら超大作になって時間内では
    終わらなくなりそうです(笑)。
    Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。