イキザマ

自分が悲しみにくれるのはそれは誰かに与えた
悲しみが自分に戻ってきたことなのか。
自業自得と知りながら自分勝手な己自身が
その中でもがき苦しむ。

言葉を生業にしながらときどき言葉にどんな意味が
あるのだろうかと考える。その向こうに誠実な心が
なければ響くことも、伝わることもない。

「言うは易し、行うは難し」

俺は喋り伝えるのが得意ではない。
先走る感情に言葉が追いつかない。
まだまだ精神が弱い。

言葉の先にある誠実さをもって歩こう。
寂しさを無念さをひとときの感情で埋めるをやめる、
そんな決意みたいな書を今朝がた書いた。

誰かと比べたら優しさも思いやりも足りない男だけど
芯を貫き誠実に生きるんだ。

悲しみや怒りだけを燃料に走るにはいささか疲れた。

幸福の形はさまざまだけど自分に誠実にあれ。
まずはそこからだ。

“イキザマ” への4件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    高野様・・・勢いの有る書ですね「^-^」・・・高野様・・・貴方には、美しい自然や物を捉えられる二つの瞳が有りますね?!想いを伝えられる口が有りますね?!そして美しい音色を聞き分けられる二つの耳も有りますね?!自由に動く二つの手が有りますね?!目的地に行ける二本の足も有りますね?!・・・誰と比べる事無く、今出来る事!高野様が私に記して下さった初めての書ですよ「^v^」v♪今、私・・・自分なりにゆっくり歩き始めてます。それだけでも心からありがとう♪ Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    「誠意」という言葉を昨日書いていました。
    「言ったことが成り立つように、日を目指す心」を大事にしたいという思いでした。
    「誠」って言葉はなぜか心が引き締まります。 Like

  3. SECRET: 0
    PASS:
    「真理に年齢はない」と ロダンは言いました。
    学び、行動し、今を刻みながら研鑚の旅は続きます。
    これまであまりイメージしなかった「誠」。
    初めて書きました。
    そう、発した言葉は成り立つように貫いていかないとね。
    いろいろあるけど頑張ろ! Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。