オリジナル本格スパイスカレー餃子 レシピ

このブログでは料理の投稿をたくさんしてきましたが今回初めてレシピブログ風に細かくやってみます。

測ったり、メモったり、写真撮ったり、子細に書いたり、レシピブログやられている方すごいですね。

本格的なスパイスカレー餃子のレシピってあまり書かれていないようですので、ビールの友に参考にしてみてください。

 

スパイスカレーと餃子?

好きなヤツ、一緒にしてもいいに決まっている!

 

完全オリジナル本格スパイスカレー餃子の作り方。

先ずはカレーのベースから。

マスタードシード、クミンシード、ローレル、パクチーの茎の部分でテンパリング(香りを油に移す)。

玉ねぎ(食感のアクセントでいろんな大きさに適当にカット)投入、

ここ第一にして最大のポイント。

横着せずに玉ねぎはアメ色になるまで時間をかけて炒めます。

どうしてもすぐ食べたいって場合は塩と水を少し足し、玉ねぎの水分出して蒸発させると早く飴色になります。

このぐらいまで炒まったらトマト缶(普通サイズ1/3)、ニンニク、生姜を入れて中火で水分を飛ばしてゆきます。

水分が飛んだらスパイスタイム。

クミン 小1

コリアンダー 小1

カルダモン 小1

ガラムマサラ 小1/2

量のバランスはお好みで。

 

塩で味を整え、これをまたゆっくりと炒めて詰めてゆきます。最後にバターを入れてカレーのベースは完成。(ローリエは餃子に包めないので取り除いてください)

 

はい、ここで疑問。

パウダースパイスを使うならこんなめんどくせぇことしないで、直接挽肉に揉み込んで包んで焼けばいいんじゃねぇの?

それ、なんです。

確かに<カレー餃子>で検索すると挽肉にカレー粉混ぜて焼いてスパイシー餃子!みたいなのはあったのですが、

スパイスのパウダーって油と混ざって、火が入ってその旨味や香りやコクが出てくるものなので、すごくめんどくさいけどカレーは餃子の餡とは別に作るのです。

愛しのカープの中継を聞きながら作っていたけど、期待の星、遠藤投手が阪神にボコボコにされたので途中で切り、おかげさまで無音で集中してやりました。謎配球の若いバッテリーと淡白なバッティングの菊池選手、この餃子のスパイシー感で覚醒して欲しいわ。

閑話休題。

ここでカープへの怒りとカレーを冷ますために、餃子の餡作りに移ります。

餃子レシピ(大判サイズ20個)

・挽肉 120g

・塩、胡椒

・砂糖 小1

・ニンニク、生姜

・細かく刻んだ豚の背脂(なければマヨネーズ)

・鶏ガラスープ 70cc

・キャベツ 90g

・ニラ 1/3束

先ずは上記の鶏ガラスープ(少しずつ足す)までをこれでもと言うくらい捏ねます。これでもかの加減は白くなって、日常のストレスの何かが抜け落ちるまでです。

ポイントは鶏ガラスープ70cc!

ちょっと多いよね?

大丈夫、日常のストレスの何かが抜け落ちるまでやれば。

最終的な触感は「タプタプ」です。これが焼き上がりのジューシーさを演出します。

これで餡をしばらく休ませます。カレーも冷えるのを待ちます。

中継を聴きに戻ったらカープ、はい、いいところなくあっさり試合終了、4連敗5位転落。

こちらはいよいよ大詰めです。

キャベツ、ニラを入れて軽く合わせ(ギュギュとやると野菜の水っぽさが出て良くないです)、カレーのベースを投入。

あとは包むだけ。

 

市販の皮も用意しておいたのですが、時間が余った(カープ‥‥)のとせっかくなので‥

 

急遽、皮も手作り!

情報盛りだくさんですみません、まぁここは市販の皮でも大丈夫。

ただ仕上がりが全然違うので一応レシピ。

手作りスパイス餃子の皮

薄力粉 60g
強力粉 50g
塩 ひとつまみ
水 50g
カレーパウダー、クミンパウダー 少々
よくよく捏ねます、丸めてラップにくるみ一時間ほど寝かせます。
簡単なんです。
薄く伸ばして、セルクル(なければコップなど)でくり抜きます。
包む時は皮に水をつけないで大丈夫です。
スパイスカレー餃子っぽいいい色味ですね。

 

あとは焼くだけ、

普段の餃子と一つ違うとこ。

仕上げはごま油じゃないです、

バターでお願いします。

バターチキンカレーって美味いでしょ、

あれの感じです。

 

さて完成。

味はしっかりついていますのでタレは酢コショウで。

本格スパイスカレー餃子の新世界、よく冷えたビールとともに旅しよう。

皮もモチモチで香りもあって美味しい、簡単なのでやっぱり皮も自家製をオススメします。

 

最後にポイントを

・玉ねぎは気合でアメ色になるまで闘え

・スパイスはしっかりと油分と熱で炒めて香りを引き出せ

・餃子の肉ダネは多めのガラスープでタプタプに捏ねよ

・深くこの道を往くなら皮も手作りで攻めよ

・焼きのフィニッシュはごま油じゃなくバターでキメろ

・カープはもっと一球一球に集中しろ。

以上!

 

ごちそうさまでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)