キッチンというマウンドから

久しぶりの男子キッチンに立つナイトです。

とは言っても買い物に出たわけでもなく、
冷蔵庫にあったものでチャチャっと。
奥さん、今夜のイチオシはコレ、水晶鶏ですよ!
説明がめんどくさいので割愛しますが肉の繊維を断ち切る方向で鶏胸肉をひと口大に切り
塩と片栗粉をして茹でるだけ。
醤油、砂糖、酢、ごま油、胡麻、みじん切りの長ねぎのソースで和えて生野菜と一緒にどうぞ。
胸肉の上に油も使ってないのでヘルシー、それでいて食感はプルっと柔らかいです。
なぜ冷蔵庫にあるものだったのか、
なぜピンぼけしてるのか。
それは大瀬良大地投手の703日ぶりの先発勝利を応援しているためです。
大地のために早くから家に引き込もっていたかったからです。
いただいた穫れたての鯛とサザエ。
蒸したサザエを食べやすい大きさに切ってガーリックバター醤油で網焼き。
鯛は生と湯引きに。ワカメの出汁合え。
とにかく良かったです。
延長戦をモノにしました。
大地に勝ちはつかなかったけど
なんとか勝ててよかったです。
しかし今年のカープは試合時間が長い。
6戦終えて25時間弱、ジャイアンツと比べて7時間以上長い!
頑張っている選手には申し訳ないですが最後のほう、ウトウトしてました。
連日、痛みによる寝不足のせいだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。