コロガル石

形あるものは滅びても、魂は滅びず。
氣は転がる石のように苔むすことなく磨かれてゆく。

連載コラムが書店に並びました。
実は今号をもって「Footival」の定期刊行が休止と
なります。ご愛読していただいた方に深く感謝します。
この連載の取材を通してたくさんの情景、出会い、歓喜、
興奮に出会ってきた。ふだん見ることできない舞台裏や
スタッフの努力、選手の精神力、サポーターの情熱・・・。
いい仕事ができたと思う。多くの一期一会を大切にして
次の情景に身を投じてみよう。
本屋に行ったら是非手にしてみて。

今夜は大切な仲間である新宿救護センター所長 玄さんが
テレビで賑わせてくれる。
フジテレビ「Dのゲキジョー」(19:00〜20:00)
フジテレビ「金曜エンタ<こちら新宿駆けこみ寺
〜泣き笑い玄さん奮闘記〜>」(21:00〜)
玄さんの人間性、活動を多くの人に知ってもらう最高の機会、
こちらも家にいる人は観てみて。
K-1よりも逞しく、戦国自衛隊よりも強靱な存在がそこにはある。

<ワールドカップ 今日の一閃>
「ドイツVSアルゼンチン」
ベスト8は決勝よりもおもしろいと言われるほどの好カード。屈強なドイツ人に負けるな、得意のパス回しで勝利を手にしろアルゼンチン!戦力分析や注目選手などを紹介してサッカーをもっと楽しんでもらえればと思って始めたこの企画だけどただの感情論になってきた。ブラジルにはもっと感情的になってしまうよ。ちなみにアルゼンチンにはマラドーナ教なるものがあって戒律で息子のミドルネームに「ディエゴ(マラドーナの名)」とつけなければならないらしい。神の手ならぬ神の子なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。