スパイスカレーの道

普通にご飯を食べられるということに感謝して、
いよいよスパイスカレーに本格着手です。

日本のカレールーやパウダー、出汁系、隠し味などの使用を一切を拒んで男子厨房に立つ。

今回のキャスト
・ターメリック・クミン・コリアンダー・レッドチリ・パプリカ・ガラムマサラ・カイエンヌペッパー・八角・ローリエ・カレーリーフ・カスリメティあとなんだったっけw
第一戦目なのでとにかくいろいろ試して知ってゆこうと。

テンパリングの時点でいい香りがします。

地図もトリセツも読めない男ですので、
料理もいつものように目分量。
いつも何の役にも立てず、すみません。
各スパイスとホールトマトとニンニク、生姜、塩、玉ねぎ
具材はチキン、ナス、ジャガイモ。
これを鍋でガツガツ、コトコトやれば…。

完成。

大事なとこ一切端折ってますね、テキトーなもので。
写真も試食なので綺麗ではありません。

まぁ、まだまだまだまだ試行錯誤の道、
実戦から勉強と研鑽を積んで行くしかありません。

早速その晩にプロの料理人四人と食べることに関してのプロ数人に食べてもらいました。

貴重な意見も賜り、コウジ流スパイスカレーを極めてゆきたいと思います。

ポテサラ番長、餃子大使に続き
今回のカレーはどんな自称にしようか。

料理は創造性のヒントをくれます。

そしてシンプルなんだけど
食べる人のね、やっぱり笑った感じがね、
いいよね。