スパジアムジャポン 「ととのう」

この寒さで腰痛がヤバそうな兆し。

そんな訳で今日の全国ひとり戦略会議室。
実家の帰りに「スパジアムジャポン」。

平日の朝10時前にも関わらず寒空の下、長蛇の列。
我慢弱いワタシですが風呂ためなら大人しく並びます。

よくもこれだけの人が平日の朝から東久留米に集まります、
立地の悪さを理由にする前に、能動的思考から導きだすやり方を、待ちながら考えた。

答えから導くという算式だな。
場所ありきではなく、モノやヒトありき。

そうこうしてるうちに湯殿にドボン、思考を忘れた。

サウナ好き用語に「ととのう」という言葉がある。
ランナーズハイのようなもので
βエンドルフィンが出て気持ちよくなる状態。
定義や、やり方はけっこうまちまちなんだけど俺流「ととのう」は、
サウナ6分→水風呂1分→休息1分。これを5セット連続で行う。
(今日は時間もあったのとサウナ室のテレビがスパイスカレー特集番組だったので8セット)
最後の方は熱さも冷たさも感じなくなりスゥーとしてくる。
キマッてくるのだ。

血流も良くなり、老廃物も抜け、肩こりや腰痛も緩和される。

入浴後は心身をゆっくりソファで休めてノートとタブレット広げて戦略会議。

並ぶほど混んでもそこは関東最大級の広さ、館内はそこまででもなく、
泉質、設備、清潔さ、コスパ、食事、サービスも良く、トップクラスも風呂屋。wifiも完備。

午後もまた「ととのえ」て新しいイメージを捉えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)