ニッポンの熱き魂の中でもがき生きろ

20代の頃は旅と言えば海外ばかりを見ていた。
少し歳を重ねて、日本の美しさに足が向くようになった。
人、文化、食、方言、芸能、酒。
それぞれの土地にそれぞれの素晴らしさがある。

昨夜は多摩、兵庫、山梨、熊本、佐賀、
神奈川、沖縄の面々と一献。


過去に抗えないのだから、まるごとふるさとを愛するのだ。闇も光も。

石垣島のおじぃとおばぁが造る超超レア泡盛「宮之鶴」。

クセはあるのに、角がない。コクはあるのにエグくない。
そんなニッポン人に私はなりたい。

叫べ、叫べ、叫べ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。