ハワイの風の写真館 〜料理 前編〜

作る、食べる、飲む 好き。
アメリカの、ハワイの料理をご堪能ください。

「心が乾いたらそれは一緒にビールでも飲もうってことさ」

着くなりチェックインの前に「チーズバーガー イン パラダイス」へ。

そりゃまずビールなワケでして。
しか〜し。
Koji「Can I have some Beer please」(ビールをおくれよ〜)
Waitress(おばちゃん)「ID please」(坊やいくつなの?)
Koji「I’m sorry?」(えっ、なんだって?)
Waitress(おばちゃん)「ID please」(だからいくつゅなの?)
Koji「How old do you think I am?」
(いくつに見える?←B級キャバクラ嬢か)
と言いながらパスポートを見せる。
そして彼女一言
Waitress(おばちゃん)「You baby face!!!!!」
40過ぎてアルコール確認されるとはまだまだ修行不足ですな。
まぁ笑えたけど。

店名の通りチーズバーガーをいただく。

パテもバンズも厚くて美味いけど、一口もらった神戸ビーフの
バーガーの方が確実に美味かった。日本人の誇りだね。
ハワイでも神戸ビーフの人気は高く、日本の牛肉を使っているだけで
神戸ビーフと謳っている店も多いらしい。

夕食はマリオットホテル内「クヒオビーチグリル」にて。

ローストビーフにロコビール。

二軒目(初日からハシゴ酒)はクヒオStにある地元のバーへ。
ハワイアンフードの代名詞「ahi(マグロ)のpoki」

かつて中野で地鶏の店をやっていたときにこのpokiをメニューで
出していたんだけどとても評判が良かった。想い出の料理。

実はこの夜、紹介で素晴らしい出会いをいただいた。

Davidのことはまた別の機会に話します。
青い目のサムライは彼ことだ。

翌朝、シェラトンモアナサーフライダーのバニヤン・ベランダへ。

初めてのハワイはここに泊まった。想い出は遥か遠く感謝の念ととも。
やっぱり今が最高だね。

朝イチのビールこそ旅の贅沢(帰国した現在、減量中)。

メインディッシュは「鳩の活き造り」

タモリさん曰く「んなわきゃない」

二本目のビールとエッグベネフィクト。

夜はマイケルジャクソンからロコにも人気の有名店「柳寿司」。

ハワイだから美味いんじゃなく、日本でも感動の美味さ。

3日目の昼、ハワイ島に行ったときにツアーの合間のバッフェ。

ツアーの一環だから期待値はそんなになかったけど美味かった。
特にチキンのクリーム煮込みは今も恋しい味。

3日目の夜は後編に続きます。

またえらく、中途半端な振り分けだこと(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。