バリからの日記 Ⅱ

怒りと喜びの振幅が激しい日です。今日は生まれて初のトローリングに挑戦しました。そこでその会社にどうしても納得いかない事件(内容は長くなるので割愛します)が起きてものすごい大喧嘩をした。それまでは日本語で話していたけれど喧嘩になった時には日本語ではアンフェアだと思い英語で話したら完全に押されてしまった(笑)。日本語にしておけばよかったぁ。最終的には和解したけど周囲は完全に引いてた。なんだか気分が晴れぬまま夕方ホテルに戻って遅い食事(本当はトローリングに食事も含まれていたけど怒って車で送還された)をしようと近所のワルン(ローカル食堂)に寄ったらそこのおやじ(PUJIさん)がとてもナイスな人で一時間以上も話し込んでしまった。なんと福知山線の事故も知っていた。こちらもずっと英語だったけど苦することなく楽しい時間を過ごした。みんな同じ人間なんだよなぁ。これから食事に行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)