バリからの日記 Ⅲ

今日は朝からとても暑い。円を残しておくためにいくらかのルピアを両替をしようと両替所を回るもことごとく断られてやっと見つけたときには汗だくでグッタリだった。街を歩く、執拗な物売りは商売熱心な人と思い、店内の床に寝そべっている店員はこっちを気楽にさせてくれていると思えばすべてOK。昨夜は1時過ぎまで深夜の街を徘徊したけどとても静かでなんだか寂しくなった。今日はどんな出会いとハプニングが待ち受けていることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)