ベンチに腰掛けて風を描く瞬間に

ありがたく忙しい日々の中で足りないもの。

旅。

見ず知らずの街に越したので日々が旅みたいな感じだけど。
そう、旅の醍醐味は知らないものに出会うこと。
それが興奮や感動になり、心に豊かさをもたらす。

そうではない自己を見つめたり、
必要とされるならば駆けつける旅もある。

そんな旅もちょっと画策しています。

今朝も生まれたての太陽の中でお茶を啜りながら
最近ブーム再燃のアジアを描きました。
ここのところ書ばかりで絵を描いてなかったけど
絵を描いているときは童心に帰ります。

バリやタイには路地にこんな屋台がたくさんあって
そこで食べるのが好きだったな。

とにかく書くのだ。

やはり書くことがなによりも壮大でキツくて、最高の旅なのだ。

      GW突入。そんな「モヒ猿」もどうぞ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。