ミステリーショッパー

この前知人の車の中で久々にビートルズを聴き、やっぱりかっこいいねぇと思い、今もビートルズを聴きながらそれ関連のサイトをあれこれ覗いているうちにふと目にしたブログの記事がとてもなつかしかったのでそのことについて書いてみよう。それは「ミステリーショッパー」っていう職業についてのこと。外食産業(主にチェーン展開されている企業)などの各店舗に自社で雇ったこのミステリーショッパー(覆面調査員)が客を装って出向き、接客やサービス、清掃状況などなどことこまかにチェックして本社に報告するという仕事である。僕は十代のころ、某ファストフードでバイトしていてそこにも当時このミステリーショッパーなる人がよく来た。でもあきらかに一般の客とは様子が違うからすぐバレてしまい同じエリアの店舗に電話して「これからミステリーショッパーがそっちにも行きますよ〜」なんて社員の人たちがやってた。まだ高校生の僕から見てもやっぱり挙動がおかしいと感じさせる所作は滑稽だったな。二十年近く前のことだから今はそんなことないんだろうけど。偶然誰かのブログでミステリーショッパーという言葉を聞き懐かしく思い、そしてそういう職業は世間的には知られていない(テレビで特集していたらしい)のかと。ちょっといやらしいものを感じる仕事ではあるがそれによって現場に緊張感が生まれ、サービス向上につながるんだから大切なことでもあるのか。まさにマジカルミステリーショッパーだな(強引にビートルズでまとめ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。