メッセージ

募金、節電、買い控え。
まずはそこから初めて数日。
東京も寒さがぶり返してきたので
暖房をつけずにいつもより早くベッドに入る。
夜明けに起きて太陽の光で作業。
これが本来なんだと思う。

しかし仕事の注文状況はとてもスロー。
多くの人が実感していると思うけど経済も回さないと。

そしてこれから必要とされるものでの成長戦略を持たないと。

頑張ろう。

そして創作書家としてできること。
作品を売って義援金にしようと思っていましたが
俺ができることなど高が知れていてる。

少しでも元気にできること。

以下、書き下ろしました。



そのままデスクトップに移動してポストカードとして
無料でプリントアウトできます。

被災地にいるご家族に、親戚に、友に。
被災地以外でも届けたい人に(E-mailにて添付もできます)。

よかったら使ってください。

被災地の方はとてもこのブログを見れるとは思ってはいませんが
俺からの心からのメッセージでもあります。

“メッセージ” への5件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    力強いメッセージありがとうございます。
    無料での使用を承諾いただけるとのことで、私どももお客様への添え状のメッセージに使用させていただき、すこしでも皆様が元気になっていただければと思っております。
    幸いに私どもお客様は内陸部ということで、被害は最小限だったようですが、被害にあわれた方には言葉もありません。
    私事となりますが、地震当日は我が家でも家族が東京と松戸ということで、まったく携帯で連絡が取れずあせりました。長女と私は松戸で、次女は、都内の大学が提供してくれた教室で一泊し、妻は浅草から満員のバスで立ったままで4時間半かけても亀有の手前ということで、下車して道路を歩きました。隣の金町まで長女と車で出向かえに行ったのですが、夜の11時を過ぎても国道6号線は徒歩で帰宅する人であふれていました。
    世界からも応援のメッセージと日本人の対応に賞賛の声もよせられています。 いまこそ、誇りを持って、日本がひとつとなって復興に向けて
    頑張っていきましょう。 Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    叔母様のご無事、心から安心しました。かける言葉がなくもどかしかったのですが・・・本当に良かったです。上記ポストカードですが、ハガキに出力していただき、それぞれ50枚ずつ売っていただくことは可能かしら?楽天球団の家族の方々も被害に合い、何かできたら・・・と鎌田選手も心痛めているので、選手の方々にこのポストカードにメッセージを書いていただき、心痛めてるどなたかに送れたら・・・と思います。ぜひ、お願いします。これは高野さんの収益にしてください。そして、叔母様と連絡が取れた時に少しだけれど、助けて差し上げてください。
    イベントの中止がどんどん膨らんでいます・・・申し訳ない思いで、高野さんにはいっぱいですが、今は、もう少し時間をくださいね。
    高野さんも気疲れしないように、体には気をつけてね!彼女さまも!! Like

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます、よろしければお使いください。
    お住まいのエリアも海沿いは大変ですし、余震による精神的な苦痛も心配されます。
    強い気持ちで未来を描いてゆきましょう。 Like

  4. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。救護センターボランティアの かいわれ(岩山)です。
    上記、とても素敵なのですが、ブログに転載しても良いですか?
    もちろん、こちらへのリンクを貼らせていただきます。
    ご検討をお願い致します。 Like

  5. SECRET: 0
    PASS:
    かいわれさん
    おひさしぶりです。
    どんどん広めていってください。
    一助になれたら幸いです。
    よろしくお願いします。
    創作書家 高野こうじ Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。