一年で最初の贈り物

ショップに自分がデザインした年賀状が並びだしました。

どんなにEメールや携帯が主流になっていこうとも
グリーティングの手紙は消えることはない。

仕事柄活字ばなれ、手書きばなれなんてことで時々
質問されることもあるけど、むしろその反動でとても
大事に思われるんじゃないかな。変化してゆくことを
一概に進化とは思えない、だから残るべきものは残る。

子供のころは元旦になると何度もポストを覗いたもんだ。

あのドキドキした感じを自分がデザインした年賀状に
思いをしたためて誰が誰かに贈っていると思うと
ひとりニンマリ、酒が美味くなるってもんです。

そして今もある企業の年賀状の書画を描いている最中。
ニヤニヤしながら描いてるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。