一献

けして居酒屋ではありません。家の酒コーナー。
 
激烈に熱しやすく、急速に冷めやすい性格ですが黒糖焼酎への思いは
未だ続いています。写真にある一升瓶は「稲の露 祝」、1985年に
造られた長期熟成酒です。蔵元は奄美群島の沖永良部酒造。「えらぶ」や
「白ゆり」なども有名だけど「稲の露 祝」は長期熟成で豊かな香りの
逸品。純金箔入りでセレブ気取り。

酒では数え切れないほど失敗し、後悔もしたけど、それ以上に大事な
ものを育んできた。ちょっと意外かも知れないけどひとりのときは
ほとんど飲まない。誰かがいる、そこに酒と美味い肴がある景色が
好きなのだ。だから失敗すれば必ず誰かに迷惑をかける仕組みになって
いるけど(笑)。時間と空間と人と酒を愛しているからこそ、
なんでもいい、だれでもいい、では済まないのだ。

今夜も冷え込みそうだねぇ、黒糖のお湯割りをひとつ。

“一献” への1件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    最近「柚子小町」なんてものを知りました★それから毎日飲んでます♪本当にスゴク美味しいお酒★ Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。