不動心、八風ふけども動ぜず

人の心を惑わし、あおり立てる八つもの、
それを「八風」という。
利(意にかなうこと)、衰(意に反すること)
毀(陰でそしること)、誉(陰で褒めること)
称(目の前で褒めること)、譏(目の前でそしること)
苦(心身を悩ますこと)、楽(心身を喜ばすこと)

人生はこれらの風に吹かれている。

褒められても、けなされても、いつも泰然自若、
動じない自分でいたいものだ。

自分の名刺に書いている「不動心」。
すぐに感情的になる自分に言い聞かせるのだけど。

最近久しぶりに会う人たちによく「太った」と言われる。
確かに2日で3キロ増とか太りやすい体質ではあるけど
その後の2日で3キロちゃんと戻すようにしているし。
肉体改造のためにボクシンググローブを置き、
スポーツジムにかよいはじめてもうすぐ一年。
身体は少しばかりでかくなった。
健康診断ではメタボにも非該当、今朝だってジムで
体脂肪率を量ったら15%台だよ!?
次回からは「太った?」ではなく、
「逞しくなった」と言うように。よろしく。

八風ふけども動ぜず・・・・まだまだだな。

      「モヒ猿」も風に吹かれて。
      http://ameblo.jp/rodeo33/
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。