串若丸、いざ出陣

世界に誇る日本の情景のひとつに入れても
いいんではないだろうか。といつも思う。

汗と気合いと炎と煙の焼き台。いつ見てもいい。

焼き鳥の名店「串若丸」にお邪魔した。
開店直後から満席になってしまうのだが、いいタイミングで
カウンターに空席ができた。さぁ、堪能するぞ。

なんこつ、はつ、しそつくね、せせり、ぼんじり、
えのき巻き、しいたけ、豚の西京漬け串、砂肝、かしわ・・・
思いつくままに注文。どれもほんとに美味い。
数品食すうちに俺の焼き鳥の歴史に新たなる足跡を残す店となった。

外国人に東京を案内するときに「東京タワー」「お台場」
「浅草」「秋葉原」なんてとこがリストに挙がるけど
案外こんな場所にこそワンダフルが見つけられるのかも知れない。
・・・なんてことも考えることもなく美味しさと黒糖焼酎の
酔いに堕ちてゆくのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。