久々の築地アート書道教室

緊急事態宣言も明けましたので久しぶりに築地のスタジオへ。

対面でのアート書道教室。

今回は遠くに出られない分、これまでいろいろな体験教室を受けられてきた方々で、やはり能動的な人は感性が鋭いです。

教室では「イメージして物語を紡ぐ」ことの大切さを伝えさせていただいています。

字を書く前に、それを表現するための物語を考える。

その人にしかない経験や感覚、価値観や個性。

ここを刺激してゆくことでいろんな場面でも柔軟でオリジナルな発想が生まれてくると考えています。

昨日の参加者の方はその物語を創るのが上手でそれが作品に反映されていて刺激的でした。

書いて見つかることがたくさんあると思います。

90分間、たくさん書いてもらいます。

そのどこかでハマる感覚があると言われます。

嬉しいことです。

やはり「書いて繋がる」のはいいですね。

是非、築地のスタジオにも来てください。

消毒、検温、換気、マスクしっかりやっています。

wactivity japan

終了後は買い物や食事もせず、まだ直帰ですが本願寺を通り抜けて。

本願寺さん、攻めたデザインですねw

心で怒りをコントールできるように精進します。