二月というだけの夜

ついにダウンです。
おとといの夕方から体調が急変し、熱と咽の痛みに
堪えながらベッドで唸りつづけていました。
朦朧とした意識の中、夜が何処までも深く、長く続く。
身体を壊すといつもこの夜とこの闇と共にやっかいな
時間を過ごさねばならない。今朝は少し動けるように
なったので病院に向かう。
もうこりごりだ。いつまでも病人なんて
言ってられっか。己を奮い立たせる。

有効(友好?)的に薬と付き合いながらね。

早く飽きるほどビール飲んで大好物の焼肉を
ガッツリいきたい・・・・。もう粥はご・め・ん・だ・ぜ。

“二月というだけの夜” への3件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    高野様、風邪を引いてしまいましたか・・・「-~-」;どうか暖かくして早く良くなって下さいね!レモンを絞ってお湯で割ってビタミン補給して下さいね☆私は、ここのところ風邪一つ引かずに頑張れてます「苦笑」変なオバサンが手作りの帽子や夢の花を路上販売してるって・・・バカにして笑ってる人間も居るけど・・・やっと一段落ついて・・・玄様に寄付じゃあなくて「寄付というのは・・・どうも・・・」お見舞いとして?お祝い?として微力ながらご用意させて頂きました。でも・・・何か照れくさくて・・・でもやっぱり・・・美味いカレーをご馳走に行ってきますね「^v;」v~♪誰と比べる訳も無く、今出来る行動力を与えて下さって本当に有難うございました。 Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    じっくり、ゆっくり休養と栄養をとって、パワーアップして復活してくださいね。 Like

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます。
    薬の力はすごいですね。かなり良くなりました。
    そしてマスク!これはかなり効果あります。
    二日半寝込んで休養はもういいでしょう。
    栄養を摂ることにシフトしていこうと思ってます。
    今夜あたりからリハビリに一杯やってみようと思ってます(笑)。
    koji
    Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。