人として

先日千葉県の流山市おおたかの森S・Cにオープンした
「ateli&(アトリアン)」。これまでにない業態の店舗ながら
なかなかの滑り出しです。

毎日オーダーがファックスで流れてくる。

子供たち(一部愛犬)の名前を入れ、誕生花を描く。
世界でたったひとつのものだから心を込めて描く。

和紙でもなく、筆もいつものもと違うものを使う。
普段とは手法も表現も変わるけど、その向こうにある
親と子の笑顔を思って筆を持つ。

誰かの笑顔のためにできるこの仕事を嬉しく思う。
こんなヤクザな自分を少しだけ救ってくれているような
そんな気もしてる。
創作書家としてというかひとりの人として、愛情の
受け渡しと思って描いている。

次世代へ・・・なんていったら大げさかも知れないけど
喜びのバトンリレーなら大歓迎。
体力、気力、創造力がなくなるまでリレーに参加していたい。
だめになったときはあがきもせず次世代の走者に
気持ち良くバトンを渡してやりたい。
だから未練なきよういくだけね。

“人として” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    高野先生、誠におめでとうございます「^v-」v♪じ~っと膨らませてきた想い・・・蕾がはじけて花開きましたね!お客様のニーズに順次対応出来る様になられる迄には、並々ならぬ努力「ご本人様は、そう思われないでしょうが・・・謙虚な方ですし・・・」高野様の優しさが世界中の人間「動物たちにも?!」形となって翔び放てる日が将来やって来る事を心よりお祈り申しあげます。良かった♪おめでとうございます☆ Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます。
    足りないものばかりの人間ですが誰かに喜んでもらえる
    ことに感謝し、まだまだまだまだ精進です。
    koji Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。