人生イロイロ

色の重なりと滲みと飛沫。

学校も行ってないし、
師匠もいない。

向いてない。
まだガキの頃にそれらに背を向けた。

やってみて、実感して、学んで、形にする。

いまでも失敗が教科書だ、
怠惰に流されない心が師みたいなものだ、

やたらと長い道。

穏やかな陽だまりや
頬撫でる爽やかな風など
ほとんど感じたこともない。

しかし生まれ変わってもこの道を選ぶ。

決めたらやる。

そう自分に約束したあの時から。

iPhoneから送信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。