他人の家に土足であがることはできない

余計な言葉はいらない。

言葉が美しいすぎて、描いた。

革命の戦士、チェ・ゲバラ。

言葉を無駄にしてはないだろうか。
自問する。

発せられるものは言動、すなわち言葉と行動が伴わなければ響かない。

胡乱な言葉に誰が共鳴などするものか。

かつてコピーライターをやっていたころ、同僚の若林くんの家に
やたらでかいゲバラの旗が貼ってあった。
ちょっと変わった発想のおもしろい男だった。
奇抜すぎてコピーライターという規制の多い職業には向いて
いなかったけど、まだ胡散臭いコピーを書いてるのだろうか。
そしてまだ闘っているのだろうか。

自由と平等はファッションじゃない。

人生応援WEBマガジン「玄ナビ」が今月17日まで
無料閲覧できます。どうぞご覧ください。
毎号(毎週水曜発刊)、書と写真を掲載しています。
バックナンバーも読めます。
玄さんと新宿救護センターの存在を知ってください。
行動力や覚悟、現代のゲバラ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。