令和2年の終わりに

昨日も最後に触れましたが、身をもって理解しつつある想い。

気持ちを入れて書きました。

まだ「しつつ」とあるのは自分の未熟さゆえ。

返せるようにひとつずつ。

感謝。

家族に、友に、作品のご依頼をいただいた方に、仕事でお世話になったチームに、最前線で奮闘するプロフェッショナルに、ポンタに。

 

どうぞ良い新年をお迎えください。

 

高野こうじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)