健全な肉体に宿る美しき魂を求めて

先日、初ジム。
11日振りだったので軽めのトレーニング。
しかしこうもブランクが空くとサンドバッグを打つにも
ついつい力が入ってしまう。
明日から3年目に突入。身体の変化、特にナシ(泣)。
成長って気付かないうちにしてると暗示をかけ
ビールをひとくち。・・・ここに原因があったのか。

体調を崩したこともあって、今年は食生活に少し気を配ろう
と決意。食事・酒・会話は大きなエネルギーだから
日常の節制も大切にしなければね。粗食のすすめ。
12月から暴飲暴食、自分のからだに手を抜いていた。
久しぶりに料理をした。

きんぴらとか酢の物とか作った。
自分で作るのは自分でそんなに美味しいとは思わないけど
手料理ってある意味最高の料理だよね。
今年はもう少し料理上手になろう、からだのために。

マリー・ストープスはこう言った。

「十六歳で美しいのは自慢にはならない。
でも六十歳で美しければ、それは魂の美しさだ」

そう、そのために肉体と精神を鍛える。

“健全な肉体に宿る美しき魂を求めて” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    うわーーー!心に響きまくりました!!!今年も師匠と呼ばせてください(笑)私のブログでもこの言葉紹介させてくださいな♪ Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    今年も世界中の素晴らしい想いと太古からある美しい言葉を少しでも伝えていけたらと思ってます。それに少しだけ自分のスパイス。
    いい言葉はどんどん広めてくださいな。そして僕の作品もひとつ広めてやってください。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。