健魂一滴

俺にとって酒は健康の素なのだ。
・・・と言い訳に化けるときもあるが
心の健康維持のためにいくばくかの酒は必要だ。

その証拠にひとりの時はあまり飲まない。
グラスを傾けながら誰かと語る時間が好きだから。
酒とともにそこには発見や感動や理解や尊敬や
絆や笑いや情緒や夢や勢いがある。

昨夜は友人とレア焼酎に乾杯。
森伊蔵でも魔王でも村尾でも百年の孤独でもない、
黒糖焼酎道を往く俺は「あまんゆ」、奄美群島限定酒。

蔵元が乾坤一擲の思いで作った一杯、
俺には健魂一滴となって体内に充足感を満たす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。