傷だらけの戦士。

今ここにいることを感じられる時間を僕は幸せに思う。
昨日は取材で大宮アルディージャVSヴィッセル神戸の試合を観てきた。以前からカズを見たかったのだ(実はなかりファンでもある)。試合後至近距離で見たカズはやはり先駆者が持つ独特の雰囲気を漂わせていた(さらにファンになったのである)。夜はフットサルに興じる、も自分でプレーするのはなかなかうまくいかないものだ。試合後は飲み屋に繰り出す。こっちは得意分野だ(笑)。三十半ばの男ども十人が集まりジョッキ片手に腹から笑いあえることが嬉しい。冒頭に書いた「今ここにいる」という時間だ。素晴らしい仲間がいるということを僕は心から誇らしく思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。