先にあるもの

暖かなのでベランダにて。

脚下照顧はもちろんだが
やはり先にあるものを考えていたい。

今という場所で研磨しながら
未来をイメージできるように。

ここから遠くにあろうとも
歩き出さなけりゃ
近づくことは出来ないから。

iPhoneから送信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。