全人類への理解と創造の旅


今朝の出掛けにポストを見たら投函されていた。

1月21日〜2月1日まで六本木の国立新美術館で開催の
「Heart Art in TOKYO 2010」に今年も出展が決まり、
そのフライヤーが届いてました。

詳細は後日ここでもアナウンスしますが、
今回の作品は繊細です。実験的かも知れません。

あえていつもの強いタッチではなく、「線」な感じで
表現したのですが国立新美術館で披露できて嬉しいです。

昨日からはいつもの荒々しさで虎を描いてます。
1月23日新宿救護センターのイベントでお披露目です。

写真や音楽や料理という趣味の
もの創りと、プロである書くこと。

どれも真剣に面白がっている。

自分自身を活性、浄化させるものに悲壮感はいらない。

より直感的に、集中して。

表現者ヅラして批評や理屈や金や体制に
屈する羊なんかに負けるかっつうの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。