内に秘めたる思いが声帯を振るわせる

5月にやる数百人規模のイベントの打ち合わせで
担当の女性と一献。打ち合わせは夕方以降が多い。
理由なんて尋ねるのは無粋だよ。

だってコーヒーより、ビールだろ(笑)?

マグロの中落ちを頼んだらそのまんまの状態で登場。
あまりの大きさに隣にいたお客さんのビックリ。
こちらも食べきれないのでおすそ分けしてあげました。

その担当の方はとてもプロ意識が高く、聡明な方なので
打ち合わせがスムーズに進む。できないことを探すよりも
可能性を広げてから選択をする。俺みたいな表現する
タイプはあくまでも素材で、やはりたくさんの人に伝える
ためにはいい料理人で恵まれることが嬉しいのです。
だからいつでも俺は新鮮でいい素材であることを考えている。
活動の新たなヒントも感じることができた。

仕事やプライベートでいろんな人に会う機会があるけど
尊敬できるタイプははっきりしている。
「カリカリしない人」「情熱的かつおだやかに喋る人」

声にはその人の持つ内面がとてもよく表れる。

             「モヒ猿」もおだやかにできました

“内に秘めたる思いが声帯を振るわせる” への3件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ブログにはじめておじゃまさせていただきます。
    さきほど作品の注文をさせていただきました。
    どうぞよろしくお願いします・・・^^
    私も今日はお友達とおいしいお酒いただいてきました。
    もうすこし酔いたいな~どうしよっかな~
    と思いながら結局帰ってきちゃいました。
    そのくらいが一番ちょうどいいのでしょうか?! 
    大切なひとの声がきけることに感謝・・・
    大切なひとに言葉を伝えることができて感謝・・・
    耳がきこえてお話しができること
    当たり前のようでじつは みらくるかもしれませんね。
    Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    YOKO.Fさん
    作品のご注文ありがとうございます。こちらの管理ミスで現在webの注文フォームからの転送ができなくなっていることが判明しました。まことに申し訳ありませんがフォームにご記入いただいたご希望内容、サイズなどを以下のアドレスにメールにて送っていただけますでしょうか。<rodeo333_99@yahoo.co.jp>御手数をおかけして申しわけございません。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。