冬の朝、突然に激情の龍は飛び立つ

ずれながら、ひとつになりながら
いろんな人との時間は加速度的に進む。

ここ1~2週間気持ちが乱高下。
いつだってシートベルト着用サインがともる日々。
俺に株主がいたら大変な株価変動に困らせただろう。

過去の決別、未来の開墾。
ハイブリッドの進行はあるタイミングで交差する、
そこが気流を狂わせるんだな。

でもね、乗客の皆さん、株主の皆さん大丈夫だ。
(どこからも返事は聞こえぬが)

俺はカラリと元気にいく。
今日の青空みたいに。

まず4時に起床。

夏のイベントを最後に描くのを止めた龍。
思ったより早くその封印を解いた。

激しさが俺の中で轟々と音を立て始めた。

「結」(タテ110×ヨコ60)

小手先の技術なんかじゃなく、やっぱり激しき衝動の中で
創作しているほうがパワーが沸いてくる。

この他にもう一点、昇龍をデッサン。こいつは
近々ステージの上で発表しようと思ってる。

彩色の途中、窓の外、神社の境内が白んできた。

替わるものなんてひとつもないんだぜ。
自分の感情に素直に誠実に、ちょっとわがままに。

みなさん、いい一日にしようではありませんか。

“冬の朝、突然に激情の龍は飛び立つ” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    時々、立ち止まりながらも確実に前に進む高野さんをいつでも尊敬しています!世界が株価大暴落の中、高野株だけは上昇するはず!!高野さんの株主達は、いつだって信じていますよ☆
    もうそろそろ・・・配当・・でしょ!笑 Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    残念ながらインカムゲインはまだですな。
    買いあおりで一気に上昇!・・・いやいや、コツコツと真摯に積み重ねていきます。
    応援のメッセージ、ありがとう。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。